江戸前の天種 ギンポ

 久しぶりに、銀宝(ギンポ)が競りに上がりました。

 

 東北地方など他所で獲れたチルド品や冷凍品のものは多少出回っていますが、正真正銘江戸前のギンポはとっても貴重です。

 

 穴子を寸詰まりにしたような見た目ですが、穴子よりもプリッとした弾力と、上品な白身が美味しい魚です。「幻の魚」なんて言われますが、意外と先述の加工品を冷凍で持っている居酒屋さんもあったりします・・・。

 

 しかしながら、この弾力は生ならではです。

 

 コースの天麩羅におつけしました。

 

 ギンポは獲れ始めると、意外と続けて上がってきたりするので、来週も期待しています。

 

 ※こんな形で、漁師さんが開いてくれたものが競り場に並びます。

 

※洋食屋さんで人気のホンビノス貝。大きいです!この後ゴルフ場のレストランさんに納めました。

 

※ワタリガニ。食べづらいですが、美味しいです。この時期まだ雌はオレンジ色のウチコ(卵)が美味しい。

 

※伊勢海老入荷してます!