仕出し弁当「鮑ステーキ付きエビ天幕内」

本日は、ご注文をいただいていた研修会用の仕出し弁当をお届けしました。

 

会議や会合で最近人気のある小ぶりな折りを使用したお弁当です。

某企業さんの新人研修にご利用とのことで、小ぶりでもボリューム感のあるおかずを盛り込んでいます。

 

 

大きな天ぷらの海老も食べ応えがありますが、

今回オススメの1品は自慢の「鮑ステーキ」と「鮭の粕漬け」です。

 

特に「鮭の粕漬け」は久留里の蔵元「吉壽」・「月華」を手掛ける吉崎酒造さんから頂戴した貴重な酒粕にじっくり漬け込んだものです。奥行きのある甘さとお酒の香りが食欲をそそる1品です。

 

若鶏の照り焼きや、ホタテの雲丹マヨネーズ焼きも、ご飯が進むおかずで人気があります。

 

ちょっとご予算を頂いたので、静岡のクラウンメロン。秋田の鰙(わかさぎ)の佃煮の老舗「佐藤食品」さんの杏の甘煮をデザートに詰めさせていただきました。

 

仕出し弁当は、ご予算等に応じてご用意できますので、機会がございましたらどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

「海老天幕の内弁当(鮑ステーキ付き)」@2160円(税込)