一粒舎さんの冷凍ブルーベリー

木更津市のオーガニックフェスティバルまで、あと1週間となりました。

東高校さんと当店のコラボレーション弁当も食材集めが始まっています。

 

本日は、真里谷地区で「ブルーベリー園野楽里・来楽里(のらりくらり)」を運営する一粒舎さんに伺い、木更津特産の無農薬冷凍ブルーベリーを仕入れて来ました。

 

お弁当では、このブルーベリーと「耕す」さんのオーガニックのサツマイモを、同じく木更津産のハチミツを使用したハニーマスタードソースのサラダに仕立てる予定です。

 

 

木更津にはブルーベリー協議会という組織があり、無農薬ブルーベリーを特産品として栽培しています。

 

協議会の中心メンバーでもある代表の飯田さんは、フェスティバル当日、「耕す」の豊増さんと一緒に、市長とのトークセッションに参加されるということです。入場無料とのことですのでこれは見所ですね。

※フェスティバルチラシ裏面より、司会は宝家さんの若女将ですね!

 

 

一粒舎さんは特定非営利活動法人で、心身に障害を抱える方の自立支援を行なっておられます。今日も作業場では収穫物の仕分け作業などを皆さん頑張っている様子でした。

 

夏は観光ブルーベリー園をされているので是非、来年はブルーベリー刈りに挑戦したいと思います。

 

※のらりくらりさんHPより

 

 

企画にご賛同いただいて、特別価格でブルーベリーをご提供いただきました。飯田代表ありがとうございました。